何が違うの?お米の品種。

  1. コラム

食べることは、どんな人でも一日に幾度かは必ず行うこと。だからこそ、人それぞれの、
お米の品種は日本全国で800種類以上と言われています。

その中で、JA兵庫六甲管内で栽培されている、コシヒカリ、キヌヒカリ、ヒノヒカリ、きぬむすめについてご紹介しますね。


コシヒカリ
特徴:つや・味・柔らかさ・粘り・香りどれをとっても優秀なコシヒカリは、優しい甘さと芳醇な香りが魅力です。炊き立てはもちろん冷めてもおいしくいただけます。
栽培地域:三田市、神戸市北区、西区、宝塚、西宮、伊丹、猪名川、尼崎
※三田産で大粒の成熟したものだけを選別した特別栽培米コシヒカリは”奥三田”として
販売しています。

ヒノヒカリ
特徴:丸みをもった粒が特徴で、噛むほどに甘さが広がるお米です。
栽培地域:神戸市西区、川西

キヌヒカリ
特徴:”絹”のように白くつややかで、さらりとした口当たりのお米です。
栽培地域:神戸市北区、宝塚、西宮、川西、尼崎、伊丹、猪名川

きぬむすめ
神戸市西区で学校給食用として栽培されています。


そのほかにも酒米の山田錦、もち米のヤマフクモチも作られています。
是非、違いを楽しんでくださいね。

PROFILE:
マチマルシェ御影
https://www.jarokko.or.jp/food/fmarket_store/mikage/

”食を通じて生産者と消費者をつなぐ”ファーマーズマーケット。六甲山系の大自然が育んだ野菜・米・果物・加工品・精肉などを販売中。

関連記事

コンビニでの食事の選び方

新型コロナウィルスで外食の自粛要請も出始めています。それでも毎日自炊するのは大変。そんなとき、コンビニで気軽に変えるのは便利です。でも「栄養が心配」「カロリーが気にな…

  • 237 view

食べることで地域も健康に

私たちが、わざわざ名前にKOBEを使っているのは、理由があります。神戸には、北区、西区(だけではないですが)の農地、瀬戸内海の漁場、そして畜産、牧場だってあります…

  • 19 view

神戸のイチゴをご紹介

神戸では北区や西区がイチゴの有名な産地です。最近テレビでも取り上げられる品種や、北区でしか作られていない品種など、様々な種類があります。見た目も味も少しずつ違って、好みの…

  • 139 view